9月の下旬に似合う着物を着る

京都の着物は地元のお店、またはネットなどから
気軽に借りることができます。

お店の場合だと、価格も格安で着付けもしてくれて
全てセットになっているので、手ぶらで構わない
ところが 嬉しいところです。

残念ながらすっかり洋服での暮らしに馴染んで
しまった私達には、小物や肌着を用意すること
さえ簡単ではありません。

着付けてもらう

こうしたお店で用意してもらえれば、レンタルも
より気軽に利用できますね。

京都の着物のレンタルするときに、季節や時期
によって注意が必要なこともあります。

例えば、9月の下旬になっても、浴衣などを
着ていると、やはり時期遅れなどと思われる
かもしれません。

着物には季節によって素材や合わせ方、柄など
着方があります。

TPOに合わせる

素人にはなかなか難しいところもありますが、
京都の着物を貸してくれるお店では、それぞれの
季節や時期、またはその日の天候によって着物を
選んでくれます。

例えば、肌寒い日では、ショールなども貸して
くれます。

洋服とは違うので、戸惑うこともあるかもしれ
ませんが、その場合でも気軽に相談してみる
ことが大切です。

一年中、それぞれの季節に合わせて、借りる
ことができるので、この季節では無理かもと
思っても、 まずはお店の方に尋ねてみましょう。

季節ごとにレンタルすれば、また違った感じで
観光などを楽しむ事もできるでしょう。